INTERVEW梶原先生のインタビュー

管理者兼児童発達支援管理責任者、管理業務全般と個別支援計画作成、保護者対応をしています。また、全事業所の毎月の配置基準を満たしているかシフト表の確認や監査支援業務も行っており、長崎佐賀の責任者を任せて頂いています。

入社を決めた理由はなんでしょう?
希望していた勤務日、給与など含めて労働条件がよかった為です。

また、会社に勢いがあり、多くの行政からも開設依頼が来ている事、私が入社してからも10数施設開設している事、若手の上席登用が多い事、昇給も早い事等も最初に説明された通りで大変やりがいを感じています。
COMPASSでの仕事を通して、あなたが体験した思い出に残るエピソードや成功例があれば教えてください。
「言葉が聞こえず、喋れない」と言われ通所を始められたお友達が、日々の療育を通して少しずつ言葉を習得することができている事です。まだ発音に不明瞭さはありますが、自分から一生懸命言葉で伝えようとする成長の姿がみられていることです。2度新しい施設開設にも携わらせて頂きましたが、地域の方々にも感謝され多くの通所者を迎え入れられた事、多くの保護者の方にお子様の成長を喜んで頂けた事が自分の使命を感じると共に、大きな自信と実績になりました。
COMPASSの仕事で大変だったことはありますか?あればどのように乗り切ったのかも教えてください。
事業所内での業務分担が上手くいかず、大変な時期もありましたが、相談に乗ってくれる先輩方や、近隣の事業所の仲間たちと情報共有をする機会を作って頂いた事で、沢山の学びを頂き、大きな問題も解決する事が出来ました。 
COMPASSの仕事上での将来の夢、今後の抱負を教えてください。
利用していただいているご家族の方やお友達に寄り添いながら、安心して通える事業所作りを心がけています。また、関係する法令や制度などの勉強をしながら、書類などもしっかり精査出来るようになり、長崎、佐賀県内に沢山の施設を開設していきたいと思っています。
これから入社される方へのメッセージをお願いいたします。
同県に複数事業所が開設されているので、近隣事業所と相談や協力をしながら、運営しています。療育に携わっている私達も、日々子ども達の成長を感じながら、一緒に成長する事が出来る成長性の高い会社です。