子供たち一人ひとりの成長を手助けするお仕事です

子供たち一人ひとりの成長を手助けするお仕事です

MESSAGE三葉グループ代表メッセージ

私たちの活動は、今年で35周年(86年11月〜)を迎えます。創設時は当時問題になっていた不登校や、家庭内暴力のボランティア活動からスタート致しました。

その活動の中で、自分の気持ちをうまく表現できないお友達や、頑張っても記憶力に乏しいお友達、多動傾向の強いお友達、言葉の出ないお友達や、奇声をあげたり、暴言を吐いたり、他害、自傷行為の強いお友達そして、自閉症と言われる子供たちと向き合う事になりました。

私は、海外の日本人幼稚園の園長等しておりましたが、当時は教育原理、児童心理学等を学び、教員免許等は取得していましたが、個性あるお友達に対して当時考えられていた常識や、その当時の指導方法に関しては、何ら知識を持っておりませんでした。

何も知らなかったから良かったのです。

個性を持つ子ども達に対しての支援の限界を持たず、無知だったからこそ、逆に現在の指導方法に達する事が出来たと考えます。

災い転じて福となしたのは、私達が障がい児教育の専門知識を持たず、逆に高学年の学習指導の知識を持っていたからこそ、視野を広く持ち、今さえよければという事に意味を感じず、将来を見据えた指導を根幹に取り組めた事が大きな影響を持っていると思います。

COMPASS 発達支援センター代表株式会社三葉 代表取締役 北田健二

COMPASS 発達支援センター代表

株式会社三葉 代表取締役北田健二

ABOUT数字で見る三葉

売上
 ※三葉グループ売上 16億
売上高アイコン15億円
従業員数
従業員数アイコン412(2020.11月末)
全国のCOMPASSに
通う子ども達の年間延べ人数
全国のCOMPASSに通う子供たちアイコン18万(2020.11月末)
私立・国立の小学校に
巣立った子供たち
私立・国立の小学校に巣立った子供たちアイコン1886(2020.11月末)
教材をお届けする学校数
教材をお届けする学校数アイコン国内108/国外213

INTERVEW職員インタビュー

児童指導員
65歳を過ぎ、今まで培った経験を活かして、障がいのある子ども達に関わっていければと願っておりましたが、最後にその希望が叶い入社させて頂きました。高齢の方もおられ、一番年長者が77歳で現役という事も大変魅力的でした。
副施設長、児童指導員
発語がうまくできない子どもや、言葉で気持ちを伝えることが出来ず癇癪を起こす子へ支援をしている時、どのようにすれば意思の疎通が上手く出来るかを考えました。COMPASSの指導方針にあるように、こちらからの一方的な問いかけばかりではなく、子どもに合わせたコミュニケーションをとる事
管理者兼
児童発達支援管理責任者
30代でいち早く上席に抜擢頂きましたので、業務の幅も広がり、広域にある施設のトップとなり、人事問題等日々悩んでばかりですが、スタッフ皆の協力のおかげで、様々な場面を乗り越えてこれたと思っております。
職員インタビューを見る

NEW GRADUATE新卒採用

CAREER中途採用

PART TIMEパート採用