INTERVEW尾形先生のインタビュー

COMPASS本部の放課後等デイサービス 児童発達支援管理責任者を拝命しております。

入社を決めた理由はなんでしょう?
精神科の病院を定年退職し、思案を重ねておりましたが、面接時に北田代表にお会いし、人間的魅力に魅かれ最後の職場として代表の下で働いてみたいと思いました。
COMPASSでの仕事を通して、あなたが体験した思い出に残るエピソードや成功例があれば教えてください。
COMPASS入職後、指導員として本部、児童発達管理責任者として大分・長崎・熊本と色々な事業所を歴任させて頂く機会を得、現在は、本部の放課後等ディサービスの児発管を致しております。
COMPASSの仕事で大変だったことはありますか?あればどのように乗り切ったのかも教えてください。
色々な事業所で勤務致しましたので、老体には引っ越し等や新しい生活環境に慣れる事、その度に新しい子どもたちや保護者様とコミュニケーションをとり、地域の特性を理解する事が大変でした。年のせいで記憶力も衰えたのか、新たに送迎コースを覚えるのが大変で、幼稚園や保育所、学校やご自宅を回りメモを取りながら覚えた事が一番大変でしたが、今では良い思い出です。
COMPASSの仕事上での将来の夢、今後の抱負を教えてください。
入職した時から、COMPASSが全国どこの県にもあり、障がいのある子どもたちを一人でも多く療育出来る様になる事を夢に描いております。その為に自分にお手伝い出来る事は何でもして参りたいと考えています。
これから入社される方へのメッセージをお願いいたします。
COMPASSのお仕事は、障がいのある子ども達に将来の夢と可能性を与える事が出来る本当に素晴らしい仕事です。是非、皆さんも私達と一緒に子ども達と楽しい時間を過ごしましょう。