阪南市立児童発達支援センターたんぽぽ園

〒599-0203  大阪府阪南市黒田468番地の1  代表 072-657-7328

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • パート採用

現在、新卒採用の募集はありません。

給与 210,000~310,000円/月給
雇用形態 正社員
仕事内容 発達に障がいを持つ子ども達のサポート及び療育指導をして頂きます。

<具体的には>
・言語療育を中心とした学習指導(当社独自学習教材あり)
・日常生活のサポート
・ご家族、保護者の方との連携
・地域により学校や保育所、自宅への送迎(社用車:軽ATあり)
・年齢・特性に応じた指導(オリジナル開発した学習教材を使用)マニュアルや研修動画も完備されており、障がいのある児童・幼児の保育を経験したことない方も安心して働けますよ。

子ども達を間近で見守りながら、課題解決をサポートするお仕事です。
独自の療育指導は高い評価を頂いており、社会貢献度の高いお仕事。
資格や経験を活かしたい方、子ども達に寄り添いながら成長を促していきたい方にとって、
大きなやりがいと達成感、満足感が得られるお仕事です。
資格 ※定年制あり:70歳
・幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭のいずれかの免許所持者。
または、社会福祉士、精神保健福祉士のいずれかの資格必須。
※学童又は児童福祉事業で5年以上の実務経験
・普通自動車免許(AT限定可)
・第二新卒、就業経験のない方、社会人経験の浅い方も歓迎
こんな方におススメ ・子どもが好きな方
・楽しく優しく指導が出来る環境で仕事がしたい方

【こんな方が活躍中】
・20代、30代、40代が中心に多数活躍中
・50代、中高年やシニアの方も活躍しています。

勤務時間・曜日 ・9:00~17:00
・9:30~17:30
・10:00~18:00
・10:30~18:30
※それぞれ休憩60分
※残業無し
休日 週休2日制(日・祝・他)
年末年始、夏季休暇
年間休日120日
交通アクセス 南海本線尾崎駅より徒歩10分 
自動車・バイク通勤可(要相談) 
待遇・福利厚生 ・昇給あり
・賞与あり(賞与支給対象は勤続6ヶ月以上)
・処遇改善一時金:年4回支給(査定期間による)
※昇給と賞与・処遇改善一時金については会社業績と社員の勤務成績により支給
・社会保険完備
※社保加入者は、扶養手当支給
・有給休暇(法令に準ず)
・通勤手当は社内規定による
・車(マイカー)・バイク通勤可:要相談
・転勤あり:西日本エリア(ほぼ近隣事業所間異動)
・資格取得全額支援制度あり
※試用期間6ヶ月(同条件)
その他 子どもや家族が病気や介護が必要な時は、配慮をしますので安心してくださいね。
学校や園行事等も考慮しており、シングルマザーも多く、大変働きやすい職場です。
年間休日は120日でプライベートも充実。昇給も早く充実感を持って働ける環境です。

【最新の情報はこちらをご覧ください。】

コンパス ハッピーチャンネル
https://www.youtube.com/@compass1190

COMPASS・療育チャンネル(準備中 近日公開)
https://www.youtube.com/channel/UCoiKuZci_XcFJ3DjUmVQcjA

COMPASS発達支援センター公式サイト
compass-mitsuba.com

Twitter
twitter.com/compass328

Facebook
facebook.com/compass328

Instagram
https://www.instagram.com/compasschannel/?hl=ja

現在、パート採用の募集はありません。

FLOW求人お申込みまでの流れ

STEP1
お電話・または
メールでの応募
STEP2
面接
(面接時履歴書持参)
STEP3
合否のご連絡

QAよくあるご質問

  • Q給与や福利厚生について教えてください。

    給与や福利厚生は競争力のある水準で提供されます。具体的な詳細は面接時にご案内いたします。
    例:児童発達支援管理責任者(以下、児発管)として入社して、総支給約24万からスタート、スキルアップの機会を与えていただいて携わる業務の量や内容に応じて手当が支給され、現在4年目で総支給は入社当時の倍以上になった(約48万)。
    詳細は下記の表をご参照ください。

    エリア 氏名 役職 資格 勤続年数2 入社時 現在 上昇額
    九州 男性 統括 児発管 5年2ヶ月 225,000 395,000 170,000
    中国 女性 統括 保育士 4年7ヶ月 210,000 374,000 164,000
    四国 女性 統括 蓮営管理者 4年4月 220,000 280,000 60,000
    九州 男性 マネージャー 児発管 4年11ヶ月 240,000 416,000 176,000
    九州 女性 統括 保育士 3年6ヶ月 210,000 294,000 84,000
    九州 女性 マネージャー 児童指導員 3年6ヶ月 200,000 264,000 64,000
    九州 女性 マネージャー 保育士 2年9ヶ月 220,000 279,000 59,000
    下関 女性 マネージャー 保育士 2年8ヶ月 210,000 385,000 175,000
    九州 女性 マネージャー 理学療法士 2年4ヶ月 210,000 268,000 58,000
    関東 女性 蓮営管理者 保育士 1年4ヶ月 240,000 277,000 37,000
    九州 女性 蓮営管理者 言語聴覚士 1年4ヶ月 240,000 336,000 96,000
    九州 男性 蓮営管理者 理学療法士 1年11ヶ月 240,000 322,000 82,000
    関西 男性 蓮営管理者 理学療法士 0年4ヶ月 240,000 306,000 66,000
  • Q勤務形態や労働時間はどうなりますか?

    (正社員) 7時間労働で1時間休憩
    ①09:00~17:00 ②09:30~17:30 ③10:00~18:00 ④10:30~18:30

    (非常勤、パート) 雇用契約書によって各個人毎に勤務時間数が変わりますが基本的には下記の勤務パターンから選択していただいています。

    ⑤-1 13:00~17:00 ⑤-2 13:30~17:30 ⑤-3 14:00~18:00 ⑤-4 14:00~18:30
    ⑥-1 09:00~13:00 ⑥-2 10:00~14:00 ⑥-3 11:00~15:00 ⑥-4 12:00~16:00 ⑥-5 12:00~16:30
    ⑦-1 09:15~16:00 ⑦-2 10:00~16:45

  • Q採用の流れはどのように進みますか?

    応募~採用までの流れは下記のとおりです。
    ①【面談日程の調整】応募者様と現地の担当者が面接日を決め、面接を行います。

    ②【結果通知】面接を行った日から7日~10日以内に応募者へ採否の連絡を行います。
      ※(不採用の場合:不採用通知とともに、応募書類(履歴書・資格証等)は本人に返却いたします。)

    ③【雇用契約】雇用開始までの間に雇用契約を交わすとともに、雇用に関する書類の説明等を行います。

  • Q応募者に求められる特徴やスキルは何ですか?

    【全体を通して】
    ・子どもが好き
     なにより、子どものことが好きという気持ちを持っていないとこの仕事を続けていくことは難しいかもしれません。
    ・協調性
     20~70代までと幅広い年代の職員、様々な職歴や経験をお持ちの方が働かれていますので、お互いに歩みよることが大切です。いろんな職種の方が働いている職場なので、各職員それぞれが専門的な知識を持って、その中から子ども達のために一番良い選択ができたらと思います。

    【児童発達支援管理責任者】
    ・コミュニケーション力
     職員間はもちろん、保護者様や関係機関との連携を取っていくにあたって大切な力です。利用児童1人1人にあった個別支援計画を作成するにあたって、保護者様とはもちろん関係機関との会議等も行われますし、その内容を職員間で共有することも重要です。また、保護者様との会話や会議で知り得た情報を事業所内で共有する立場にもあるため、発信する力も必要となります。

    【保育士・児童指導員】
    ・忍耐力(落ち着いて対応できる力)
     子ども達は時に思いもよらない行動をすることがあるので、落ち着いて対応できることや、その都度カッとなって怒るのは本人だけでなく周りの子ども達にとっても職員にとってもいいことではありません。

    【専門職(理学療法士等)】
    ・コミュニケーション力
     各専門的な知識を子ども達の療育に組み込むことは必要ですが、その思いだけが先行してしまうと、職員間で連携が取りづらくなってしまいます。また、一人で子ども達の支援を行っていくわけではないので、自分の思いだけを押し通すのではなく、時には周りの職員との意見を出し合い、話し合うことも必要です。利用児童毎に特別支援計画を作成していただきますが、事業所としての支援の方向性もあるため、児発管を始め職員とのコミュニケーションを取り支援に活かすことが大切です。

  • Qスタッフへの評価はどのような事が重要と考えますか?

    人事考課規定に基づいた評価項目を設けて3か月に1回、一般職と管理職と内容を分けて評価を行います。(例として下記に4項目を記載します)
       対応力・・・保護者対応を丁寧に誠実に行った。
             利用者の支援計画に基づいた療育の提供ができていた。
       協調性・・・一方的に自己主張をせず、職場の和を乱さないように努
             めた。一人で考えて行動するのではなく、周りの意見を
             聞きながら協力して仕事を進めた。
       知識(療育)(法令)
        ・適切な療育を行うための資格取得や講習会に参加した。
        ・COMPASSの療育を行うのに必要な知識・技能を有している。
        ・職務に関する専門的な知識や必要な情報を取得した。
       理解度・・・利用者に対する理解度があり、特性にあった支援ができ
             ていた。COMPASSでの業務内容に関して理解している。
                       (※ 人事考課表より一部抜粋)

    その他では、理念である「みんなを笑顔に」の気持ちを利用児童、保護者様、一緒に働く仲間、そしてその仲間の家族のことも思って相手の気持ち(心)に寄り添えるような言動ができているかを大切に考えています。

  • Qキャリア成長や昇進の機会はありますか?

    キャリアアップに繋がる資格取得にかかる費用や外部研修への参加費用を全額負担しています。また、事業所においても研修に参加するにあたっての、勤務時間等の考慮や配慮を行うことで、研修に参加しやすい環境が整備されています。

  • Qスタッフへのトレーニングや研修はありますか?

    入社前にCOMPASS(児童通所支援事業)ではどんな事業を行っているのかの概要や、COMPASSで行っている支援について事前に知っていただくことで、不安なく初日を迎えて頂けるような資料配布を始め、入社後も社内WikiPediaや社内研修動画サイト等にて子ども達へのかかわり方や療育について、教材の使い方等が分かりやすく説明され、日々情報が更新され、職員の方はいつでも見られるようになっています。

  • Q職場環境やチームの雰囲気について教えてください

    • 1986

      北九州市小倉北区ある旧中島児童館にて小中学生を対象にボランティアで学習指導を開始

    • 1988

      オリジナル教材開発着手

    • 1990

    • 1991

      幼児用学力診断ソフト開発着手
      本部教室開校
      三萩野幼児専用教室拡大移転
      熟部門を法人化 有限会社創秀館設立(資本金300万円)

    • 1996

      大規模教場を東京以西にFC校として開校開始
      安田海上にて新しい幼児教室保険の開発
      日経、リクルート等のFCショーに出展開始(東京のみ)

    • 1998

      天津日本人学校併設園として、JOBAとダイワハウスと三菱商事の共同で九河国際村事業所内にて「みつば幼稚園」 開園

    • 1999

      JOBAと業務提携、大和ハウス、丸紅と(北京)の東苑公寓有限公司にて、東苑みつば幼稚園開設

      国内公立小学校50校での学校教材販売開始。図書教材協会加盟(教材のみつば)

    • 2000

      中国を中心として海外日本人学校、補習校への教材販売開始

    • 2001

    • 2009

      有限会社創秀館を株式会社三葉に商号変更、組織の統一化

    • 2010

    • 2011

      特別支援学校用教材開発に関して、経営革新に基づく福岡県の認定を頂く

    • 2012

      特別支援ダウンロード教材「えすぷり」開発開始 第1期開発が完了し試用実践スタート

    • 2013

      9月 COMPASS発達支援センター本部を小倉南区にて開設

    • 2014

      3月 本部年長3名全員普通学級へ進学

      6月 COMPASS発達支援センター中津を大分県にて開設

      12月 COMPASS発達支援センター高松 を開設

    • 2015

      1月 COMPASS発達支援センター吉富 を開設
      4月 一般社団法人特別支援協法人設立   COMPASS発達支援センター(岡山)開設   COPMASS発達支援センター丸亀 を開設
      6月 COMPASS発達支援センター(本部)を拡大
      8月 相談支援事業所COMPASSサポート(高松)を開設
      10月 COMPASS発達支援センター三豊 を開設

      日本小児精神科学会日本ダウン症療育研究会で発表

      口蓋トレーニングに関しての山陽学院大九州大学医学研究院大阪医科大の文部科学省委任研究に参画

      ものづくり補助金認定
      ロボット用療育システム開発開始


      TBS「人間とはなんだ」にて1年間のテレビ取材を受ける

    • 2016

      1月 COMPASS発達支援センター熊本 を開設
      4月 COMPASS中津Sweet を開設
         COMPASS発達支援センター丸亀NEXT を開設
      7月 COMPASS発達支援センター川崎 を開設

    • 2017

      1月 COMPASS発達支援センター熊本東 を開設
      2月 COMPASSサポート丸亀 を開設
      3月 CMPASS小倉北 を開設
         COMPASS発達支援センター武蔵新城 を開設
      4月 COMPASS発達支援センターしまんと を開設
      6月 COMPASS発達支援センター岡山ふれんず を開設
         COMPASS発達支援センター高知 を開設
      9月 COMPASS発達支援センター大野城 を開設
         COMPASS発達支援センター観音寺 を開設
      10月 COMPASSアクセス(生活介護) を開設
      12月 COMPASS発達支援センター大村 を開設

    • 2018

      10月 COMPASS発達支援センター諫早 を開設

      経産省「新連携」認定事業、「AIを活用した療育研究と発達障がい児用検査・療育サービスの開発と事業家」を開始、国立京都工芸繊維大学・米子高専と連携し障がい児の音声データの収録・分析作業スタート

    • 2019

      1月 COMPASS発達支援センター須崎 を開設
      2月 COMPASS・下関 を開設
         COMPASS武蔵新城DASH を開設
      4月 COMPASS.Jr を開設
         COMPASSサポート諫早 を開設
      6月 香川県中讃地区COMPASS児童発達支援センター(民間初の地域の中核的な施設)
        COMPASSサポート小倉 を開設
      7月 COMPASS発達支援センター高知Jr を開設
         COMPASS発達支援センター高松Jr を開設
         COMPASS発達支援センター佐賀中央 を開設
      10月 COMPASS発達支援センター松山 を開設
      11月 COMPASS発達支援センター樟葉 を開設
      12月 COMPASS発達支援センター大村.NEXT を開設

    • 2020

      1月 COMPASSサポート松山 を開設
      3月 COMPASS発達支援センター松茂 を開設
      4月 COMPASS発達支援センター古賀 を開設
         COMPASS発達支援センター唐津 を開設
         COMPASS発達支援センター丸亀Wish を開設
         COMPASSサポート古賀 を開設
      7月 COMPASSオレンジ を開設
      8月 COMPASS発達支援センター神埼 を開設
      10月 COMPASS・井堀 を開設
         COMPASS高松Apple を開設
      12月グループホームSMILE を開設(中讃地区センター2階)

    • 2021

      1月 COMPASS.OLIVE を開設
         COMPASSサポート神埼 を開設
      2月 COMPASS大村Link を開設
        COMPASS発達支援センター宿毛 を開設
      3月 COMPASS発達支援センター善通寺 を開設
      4月 COMPASSサポート中津 を開設
      5月 COMPASS・新下関駅前 を開設
        COMPASS発達支援センター姫路 を開設
      6月 COMPASS多良見 を開設
      7月 COMPASS.Clover を開設
        COMPASS発達支援センター丸亀Believe を開設
        COMPASS.香美 を開設
        COMPASS.松山Green を開設
      8月 COMPASS発達支援センター吉富Kind を開設
        COMPASS発達支援センター守口 を開設
        COMPASS中津Neo を開設
        COMPASS天籟寺 を開設
        COMPASS発達支援センター.飯塚 を開設
        COMPASS発達支援センター熊本西 を開設
      9月 COMPASS唐津happiness を開設
      10月 COMPASS発達支援センター坂出 を開設
        COMPASSサポート飯塚 を開設
      11月 COMPASSサポート宇佐 を開設
      12月 コンパス善通寺GROW を開設

    • 2022

      1月 COMPASS発達支援センター別府 を開設
         compass宇佐 を開設
         COMPASS.松茂wing を開設
      3月 COMPASS下到津 を開設
      4月 COMPASSサポート下関 を開設
      5月 COMPASS発達支援センター鹿児島 を開設
      6月 COMPASSそがわ を開設
      10月 COPMPASS児童発達支援センター大村(地域の中核的な施設) を開設
      11月 COMPASS発達支援センター鍋島 を開設
      12月 COMPASSサポート別府 を開設

    • 2023

      2月 COMPASS神埼リーフ を開設
      9月 COMPASS JUMP! を開設
      10月 COMPASS東彼杵 を開設
         COMPASS中津Lead を開設
      11月 コンパス摂津 を開設

  • Q施設間での連携等はどうされていますか?また人事異動などに関してどのような対応をとっていますか?

    【施設間の連携について】
    定期的なエリア毎ミーティングを実施。(月に1回~多いところで週に1回など)その内容を上長が集約して全国の会議につなげている。
    【人事異動に関して】
    異動対象の職員だけでなく現所属と今後の所属先の管理者の意見も聞いたうえで判断している。 相談支援員が実施する定期的なケース会議だけでなく、職員や保護者から他機関との情報共有や連携を図りたいという要望があれば児発管が中心となって相談支援員に協力してもらい、学校や保育所などと臨時でもケース会議を実施することもある。
    家庭連携の実態として、保護者様は、COMPASSに通っている時間帯だけの児童の療育だけが目的ではなく家庭でもCOMPASSと繋がって療育を線で継続していくことを強く願っているので、母親等の悩みを共有する(共感する)それに支援で応えるための情報を共有する大切さを現場で実感している。
    「なにかお困りごとはないですか」という声掛けで保護者様が「話してもいいんだ」「聞いてくれるんだ」と思えるようなきっかけを作ってあげることで相談に乗ってあげられる(傾聴する)ことは尽きませんし、保護者様の悩みはなくなることはありません。また、最近では発達障害のある子をもつシングルマザーが増えていると感じます。直接的な「支援(療育)」だけが私たちの役割ではありません。家庭と繋がることの重要性を実感しています。

  • Q自己ケアやストレス管理はどのようにサポートされますか?

    定期的なカウンセリングの実施アンケート機能の活用での現場のニーズの把握とその改善を組織的に行っている。

  • Qスタッフが直面する業務上の課題に関してサポートはどのように提供されますか?

    カウンセリング窓口として2名配置しております。また、内部通報窓口として2名、社外の通報窓口を設置し、スタッフの課題や悩みを聴き取る体制を整えて、職員の皆さんに寄り添った取り組みをしております。加えて、職員へ人事管理システムの「カオナビ」を利用した、職員へ直接行うアンケートを定期的に実施し、問題が大きくなる前に職員が直面する課題等を把握し、対処するようにしております。

  • Qスタッフのプライバシーと個人情報の取り扱いについてどのような配慮がありますか?

    要配慮個人情報を含め、個人情報を預かる際には、鍵付き書庫に保管することを徹底した上、取り扱い部署及び役職者を限定しております。
    個人情報保護の知識を深めるため社内研修として社内制作のYouTube動画の視聴にて実施しております。
    情報セキュリティの社内研修はワイエムプレミアムビジネスクラブの会員サイト内のe-ラーニング動画の視聴にて実施し、保有する情報資産の機密性、完全性、可用性のバランスを考慮しながら情報セキュリティ対策を行っております。
    漏えい防止策として、特定の管理者が鍵の保管を行っており、情報漏えいが無いように努めております。具体的には、各担当取締役が、各事業所に鍵付き書庫に保管するよう指示しております。その他、情報漏えいがあった場合には、上長に報告する仕組みとなっています。